報告

HOME報告 › ものづくり文化再発見!ウォーキング「豊橋の地場産業と“食と農”のものづくりをめぐるコース」開催報告(2016/12/3)

ものづくり文化再発見!ウォーキング「豊橋の地場産業と“食と農”のものづくりをめぐるコース」開催報告(2016/12/3)

平成28年12月3日、豊橋駅をスタートとして、市内約10kmを歩き、こども未来館ここにこにてゴールを迎えるウォーキングを下記の通り開催しました。

このウォーキング事業は、産業観光の一環として、街道観光の要素を取り入れ、日本の近代産業の発展を支えてきた多くの産業文化財を中心に、製品づくり現場など町に点在するものづくり文化に触れて愉しむことを目的としています。

本コースでは、往時の面影が残る市内を、「豊橋筆」や人形制作の見学をはじめ、「帆前掛」「手筒花火」他、農業や伝統・地場産業を学んで歩く、豊橋の魅力あふれる楽しいコースです。

■開催日 平成28年12月3日(土)(天候:晴れ)
■時 間 受付開始 9:00~  スタート 10:00~
■参加者 大人:379名/小中学生以下25名 合計404名
■共 催 中日新聞社
■後 援 豊橋市、豊橋商工会議所、豊橋観光コンベンション協会  
■協 力 中部産業遺産研究会、こども未来館ここにこ、ほの国豊橋案内人、大豊共同組合、豊橋祇園祭奉賛会
■コース 豊橋駅南口駅前広場(スタート)→大豊商店街(水上ビル)→完和萬染㈱→杉本屋製菓㈱→東三河食糧㈱→花は花一→人形処たちばな→秋葉山常夜燈→龍粘寺→ 本の豊川堂本店→豊橋市公会堂→豊橋ハリスト正教会→豊橋市美術博物館→吉田城→豊橋市役所東館13階→吉田神社→大正軒→若松園本店→岩井芳文堂筆店→田嶋屋人形店→ヤマサちくわ魚町本店→マッターホーン本店→こども未来館 ここにこ(ゴール)