報告

HOME報告 › ものづくり文化再発見!ウォーキング「八事山興正寺から60周年のテレビ塔へ 飯田街道を歩くコース」開催報告(2014/6/14)

ものづくり文化再発見!ウォーキング「八事山興正寺から60周年のテレビ塔へ 飯田街道を歩くコース」開催報告(2014/6/14)

平成26年6月14日、名古屋市昭和区の八事山興正寺をスタートとして、市内約8kmを巡り、同市中区の名古屋テレビ塔をゴールとするウォーキングを下記の通り開催しました。

このウォーキング事業は、産業観光の一環として、街道観光の要素を取り入れ、日本の近代産業の発展を支えてきた多くの産業文化財を中心に、製品づくり現場など町に点在するものづくり文化に触れて愉しむことを目的としています。

本コースでは、名古屋市内を通る飯田街道を中心に、普段めったに見ることができない「大日如来」の特別拝観を開催した八事山興正寺、知多出身の実業家のコレクションを集めた美術館、フランス美術300年を堪能できるミュージアムや隣接する工作機械のギャラリーなどを巡り、60周年を迎えた名古屋テレビ塔にてゴールを迎えました。

■開催日 平成26年6月14日(土)(天候:晴れ)
■時 間 受付開始 8:30~  スタート 9:00~
■参加者 大人:374名/小中学生以下7名 合計381名
■共 催 中日新聞社    
■協 力 中部産業遺産研究会、産業考古学会、春日井ハイキングクラブ「育春会」、昭和区案内人クラブ
■協 賛 敷島製パン株式会社
■コース 八事山興正寺(スタート)→櫻 誓願寺→センバツ発祥の地→隼人池公園→桑山美術館→川原神社→白山神社→ヤマザキマザック美術館→冨士神社→名古屋テレビ塔(ゴール)