報告

HOME報告 › 「産業観光推進宣言」「産業観光の日」「産業観光週間」について

「産業観光推進宣言」「産業観光の日」「産業観光週間」について

平成13年10月25日・26日の両日に亘って開催された「産業観光サミットin愛知・名古屋」において「産業観光推進宣言」が採択されました。
また、サミット開催を記念し、10月25日を「産業観光の日」、10月25日を含む週を「産業観光週間」として定め、関係機関が連携して催事等を集中的に行なうこととなりました。

「産業観光推進宣言」
産業観光とは、歴史的・文化的価値の高い産業文化財を観光資源として位置付け、これを観光客誘致に向けた諸事業を展開することである。
今世紀における観光は、経済成長優先から生活の豊かさへと国民の関心が移行している現状を踏まえ、観光振興は今後ますますその重要性が高まるものと考えられる。
この様な変化に即応した新しい観光の振興を図るため、産業観光を推進することとする。
我が国には、全国に歴史的・文化的価値の高い産業文化財が多く存在していることから、各地域がそれぞれ個性を活かしながら産業観光への取り組みと相互の情報交換をとおし文化交流を図ることとする。
本日の産業観光サミットにおいて、この意思を相互に確認し、今後さらに連携を深めながら産業観光の推進に積極的に取り組むことをここに宣言する。

平成13年10月25日
産業観光サミットin愛知・名古屋