新着情報

HOME › 新着情報:2018年8月9日(木)〜9月9日(日)12:30〜18:30IdcNコレクションシリーズvol.23「Ziggurat Design 30s」アメリカン・アール・デコと摩天楼

国際デザインセンター 2018年8月9日(木)〜9月9日(日)12:30〜18:30IdcNコレクションシリーズvol.23「Ziggurat Design 30s」アメリカン・アール・デコと摩天楼

国際デザインセンターは、20世紀のデザイン史において日本の産業デザインにも大きな影響を与えた、1930年代アール・デコ期のアメリカのデザイン製品を所蔵しています。コレクションは、家具から電化製品、食器、雑誌、ポスターまで、当時のライフスタイル全般にわたる多様なもので構成され、作品数は約2,000点にもなります。大量生産時代をむかえたアメリカで流行したこのデザイン様式は、20世紀の社会や産業構造の大転機を示す貴重な資料であり、その遊び心あふれるデザインは今日でも新鮮な魅力を放っています。コレクションシリーズ展では、その中から、毎回、テーマに沿って作品をご紹介しています。
シリーズvol.23では、「Ziggurat Design 30s」のテーマで、アメリカのアール・デコ期に登場した階段状のデザイン、“ジグラット・パターン”の製品を中心にご紹介します。1930年代にヨーロッパからアメリカにまで広がったアール・デコ・スタイルの幾何学模様の中でも、当時ニューヨークに登場した高層ビル群、摩天楼の形状を取り入れた階段状の“ジグラット・パターン” は、それまでのアール・ヌーヴォー・スタイルを一新したデザインの一つです。展示では、当時の家具や照明器具、プロダクト製品などで、経済発展とともに、“マシンエイジ”とも言われる新しいデザインスタイルを創り上げていったアメリカのモダンなライフシーンをお楽しみください。

会場:デザインギャラリー(国際デザインセンター・4階)◎入場無料
日時:8月9日(木)〜9月9日(日)12:30〜18:30/※会期中火曜水曜休み
主催:株式会社国際デザインセンター