伝統

瀬戸焼の総合ミュージアム

瀬戸蔵ミュージアム

HOMEエリアで選ぶ中エリア › 瀬戸蔵ミュージアム

瀬戸焼の総合ミュージアム。ホールやレストラン、やきものショップなどもある複合施設「瀬戸蔵」の2階と3階に位置している。2階は、瀬戸の窯業史の中で最も劇的な変化を見せた<瀬戸の20世紀>をテーマに、その時代を象徴する建物群(石炭窯、工場、旧尾張瀬戸駅、せともの屋など)を復元。来館者にやきもののまち瀬戸を体感してもらう。また、重要有形民俗文化財指定品である窯業民具を展示。ミュージアムの入口では、せとものの重要な輸送手段であった「瀬戸線」の車両モ750形(754号)が来館者を出迎える。3階は、瀬戸焼の歴史を紹介。古代から現代までの焼物の変遷を系統立てて展示するコーナーは、このミュージアムの大きな特徴となっている。

交 通 地下鉄東山線名古屋駅から藤が丘方面行きで約3分「栄」下車:運賃200円、名鉄瀬戸線「栄町」から尾張瀬戸行き急行で約30分終点下車、徒歩約5分:運賃450円
開館時間 9時~18時(入館は17時30分まで)
入館料 一般500円、高校・大学生・65歳以上300円、中学生以下無料
休館日 年末年始、月一回程度臨時休館あり
見学時間 約60分
住 所 瀬戸市蔵所町1-1
TEL 0561-97-1190
H P http://www.city.seto.aichi.jp(日本語)
http://www.city.seto.aichi.jp(英語)

エリアで選ぶ-中エリア  ジャンルで選ぶ-伝統