伝統

今も続く職人芸・伝統の技を紹介

八丁味噌の郷

HOMEエリアで選ぶ南エリア › 八丁味噌の郷

国の登録有形文化財に登録された史料館と蔵の見学を通じて、岡崎の伝統文化である八丁味噌の歴史と製造工程をガイドが案内する八丁味噌の蔵元。
史料館では、等身大の人形を使って昔の製造工程を説明するコーナーと宮内省御用達を承っていた時代の看板や皇室との交流を伝える多くの資料を展示。
また、実際に味噌を仕込んでいる蔵の中を体感できる。売店・食事コーナーも併設。

交 通 名鉄名古屋駅から豊橋方面行きで約40分「岡崎公園前」下車、徒歩5分:運賃660円
開館時間 〔売店〕9:00~17:00
〔工場見学〕平日10:00~16:00(毎時00分)
      土日祝祭日:9:30~16:00(毎時00分と30分。ただし12:30の回はお休み)
入館料 無料
休館日 年末年始
見学時間 30分
住 所 岡崎市八帖町字往還通69
TEL 0564-21-1355
H P http://www.kakukyu.jp(日本語)
http://www.kakukyu.jp/en/(英語)

エリアで選ぶ-南エリア  ジャンルで選ぶ-伝統