伝統

江戸時代から伝統製法で八丁味噌を造る「カクキュー八丁味噌」

八丁味噌の郷

HOMEエリアで選ぶ南エリア › 八丁味噌の郷

愛知県岡崎市八帖町(旧・八丁村)で江戸時代初期から伝統製法で八丁味噌を造り続ける「カクキュー八丁味噌」。

大豆と塩を原料に大きな木桶に仕込み、職人の手で重石を円錐状に積み上げ、天然醸造で二夏二冬(2年以上)じっくりと熟成させています。

八丁味噌の歴史と製造工程が学べる工場見学では、実際に味噌を仕込んでいる蔵の中も体感できる。品揃え豊富な売店や、味噌料理を堪能できる食事処も併設。

交 通 名鉄名古屋駅から豊橋方面行きで約40分「岡崎公園前」下車、徒歩5分:運賃660円
開館時間 〔売店〕9:00~17:00
〔工場見学〕平日10:00~16:00(毎時00分)
      土日祝祭日:9:30~16:00(毎時00分と30分。ただし12:30の回はお休み)
入館料 無料
休館日 年末年始
見学時間 30分
住 所 岡崎市八帖町字往還通69
TEL 0564-21-1355
H P http://www.kakukyu.jp(日本語)
http://www.kakukyu.jp/en/(英語)

エリアで選ぶ-南エリア  ジャンルで選ぶ-伝統