歴史・民族

明治時代の建造物を移築、保存する野外博物館

博物館明治村

HOMEエリアで選ぶ北エリア › 博物館明治村

明治建築を保存展示する野外博物館として、昭和40年3月18日に開村。現在100万㎡の敷地内に移築した建造物は60以上あり、その内、国が指定する重要文化財は歴史資料2件を含め12件に上る。
村内にはSLや京都市電が動態展示されているほか、明治時代に流行した日本初のカクテル「デンキブラン」の店や、明治時代の小説より再現したメニューなどもあり、五感で明治時代を体感できる。

交 通 名鉄名古屋駅から犬山方面行き急行で約30分「犬山」下車:運賃550円、犬山駅からバス明治村行きで約20分「終点」下車すぐ:運賃420円
開館時間 9時30分~17時(季節による変動あり)
入館料 大人1,700円、65歳以上・大学生1,300円、高校生1,000円、小・中学生600円
休館日 7/26、8/2、9、23、30、12/31、12月~2月の毎週月曜日(正月期間及び祝日は開村)、1月にメンテナンス休あり
見学時間 約180分
住 所 犬山市内山1
TEL 0568-67-0314
H P http://www.meijimura.com/(日本語)

エリアで選ぶ-北エリア  ジャンルで選ぶ-歴史・民俗