産業観光モデルコース

HOME産業観光モデルコース【ものづくり文化再発見!ウォーキングコース】 › 堀川コース

ものづくり文化再発見!ウォーキングコース

堀川コース(約13km)

かつて東海道唯一の海上路を結んだ船着場だった宮の渡し公園から、名古屋城築城の際に開削された堀川沿岸の産業遺産を見ながら歩くコース。
堀川は、江戸時代から昭和にかけて木材の集散地、そして、物流の大動脈でした。
何気なく通り過ぎてしまうような産業遺産の数々も、その背景を知ることで新たな発見の機会となることでしょう!

【関連リンク】
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館