産業観光モデルコース

HOME産業観光モデルコース【ものづくり文化再発見!ウォーキングコース】 › 鶴舞コース

ものづくり文化再発見!ウォーキングコース

鶴舞コース(約10km)

スタート地点は、2009年に100周年を迎えた鶴舞公園。花咲き乱れる癒しのスペースです。
鶴舞公園の中には、愛知の近代建築の父・鈴木禎次設計による建築遺産も多く、シーボルトと親交のあった日本初の理学博士・伊藤圭介の銅像なども。
当地域がバイオリンなど楽器製造のメッカであることを物語るミュージアムや「知の拠点」名工大・名大をたどり、レジャー産業の雄である東山動植物園までを歩くコースです。

※矢印の中の時間は徒歩の場合の目安時間です。