産業観光モデルコース

HOME産業観光モデルコース【ものづくり文化再発見!ウォーキングコース】 › 半田コース

ものづくり文化再発見!ウォーキングコース

半田コース(約9km)

スタート地点はJR武豊線半田駅。武豊線は、今から123年前に愛知県で最初の鉄道として名古屋と知多半島の間に開通。
半田地域の沿線には、"国内唯一"直角二線式転車台や"最古"の現役駅舎「亀崎駅」など日本最古級の鉄道施設が残され、半田地域の産業発展に大きく貢献しました。
半田運河、酢の里、酒の文化館、赤レンガ建物など知多半島「食文化のふるさと」であることを物語るミュージアムや、鉄道産業文化財、旧中島飛行機滑走路跡の歴史的な秘話などにも触れるコースです。

【関連リンク】
博物館「酢の里」