モデルコース

HOMEモデルコース › 無料で楽しむ名古屋市内コース

テーマ別モデルコース

無料で楽しむ名古屋市内コース

名古屋は古くから産業が盛んで、様々な分野で発展を遂げてきました。
その集積として、貴重な建築物や企業ミュージアムなど、産業観光の見どころがたくさんあります。なかでもアクセスが便利な名古屋市中心部の、無料で楽しめる施設をご紹介します。

NTTソリューションスクウェアPLA-NET ネックス・プラザ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 ノリタケの森クラフトセンター 徳川美術館 徳川園 文化のみち 名古屋市科学館 旧春田鉄次郎邸・旧豊田佐助邸 三菱東京UFJ貨幣資料館 名古屋市市政資料館 名古屋陶磁器会館 でんきの科学館
  • 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館
  • 名古屋陶磁器会館
  • 旧春田銀次郎邸・旧豊田佐助邸
  • 名古屋市姿勢資料館
  • でんきの科学館
  • NTTソリューションスクェア PLA-NET
  • ネックス・プラザ
文化のみち界隈を歩くルート

ルート

「文化のみち」は名古屋の近代化を伝える貴重な建造物が残されたエリア。名古屋陶業の歴史展示館や、発明王・豊田佐吉の実弟、豊田佐助の旧邸宅や、国の重要文化財を保存・公開している市政資料館は、いずれも大正時代の建物です。また、周辺には歴史建造物が多く残り、街の景観の一部となっています。
名古屋駅を発着所に市内の人気スポットをルート運行している「なごや観光ルートバス メーグル」なら、「文化のみち」のほか「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」、「ノリタケの森クラフトセンター」、「徳川園徳川美術館」などの主要な観光施設を、便利に巡ることができます。

ちょっと足をのばして 付近の産業観光施設
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館
繊維機械と自動車の
産業・技術の変遷を展示

【入館料】
一般500円、中学・高校生300円、小学生200円

ノリタケの森 クラフトセンター
陶磁器の製造工程、
オールドノリタケ等を展示

【入館料】
一般500円、高校生300円、中学生以下無料

徳川美術館
尾張徳川家伝来の
大名道具(武具、茶道具、
能道具など)を展示

【入館料】
一般1,200円、高校・大学生700円、小・中学生 500円

名古屋市科学館
見て、触れて、楽しみながら科学全般が学べる

【入館料】
〈プラネタリウムと展示室〉一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料
〈展示室のみ〉一般400円、大学・高校生200円、中学生以下無料

※このページの情報は2012年6月現在のものです。施設情報の詳細については、各施設に直接お問い合わせください。